着物の後ろ姿

男性も楽しめるおすすめな京都の着物レンタル

女性2人組

着物というと、振袖を想像してしまい、女性の着るものだと連想してしまう人もいるかもしれませんが、京都の着物レンタルは男性も楽しめるので、おすすめです。
男性の着物としては、一般的な着物と袴、浴衣があり、これは女性も同様に3種類になります。男性の着物は、女性の着物の様に派手な色合いや柄は少ない傾向にあり、紺系やグレー、黒系が多い傾向にあります。そのため着物や浴衣を地味な色合いにして、羽織やショールを明るい色合いにしたり、反対に着物を柄物にして、羽織やショールをグレー系にしたりすることで、バランスを取る組み合わせはおすすめです。
京都で男性が着物レンタルを利用する場合、1人よりもカップルや夫婦で利用することが多い傾向にあります。そのためカップルプランのような男女2人で利用するプランを選ぶと、1人当たりの料金を抑えることが出来ます。通常1人当たりの料金は3~5,000円ですが、カップルプランは5~8,000円が相場なので、おすすめのプランですが、男性1人でも問題なく利用出来るので、安心して下さい。
京都の着物レンタルは、古き良き街を楽しむためのアイテムとしては最高の物なので、気になるのであれば業者野ホームページで確認してみると良いかもしれません。

京都の着物レンタルを利用するおすすめな方法

京都の街並みを楽しむ方法として人気のある着物レンタルですが、利用する場合は事前に、業者のホームページで予約を入れることがおすすめです。
インターネットで京都の着物レンタルと検索すれば、多くの業者がヒットするので、その中から自分が好きな着物がある業者を選びます。業者によって振袖プランや浴衣プラン、友達プラン、カップルプランなど様々なプランがあるので、自分が利用したいプランを選び、クリックします。その後は専用の予約フォームが出て、予約フォームへ移動するので、利用日や着用する着物、利用者名や住所、電話番号など必要事項を入力するだけで、予約が完了します。予約完了後は、内容確認が届くので、予約に関する間違いがないかを客観的に確認出来るので、おすすめです。また業者によってはホームページから申し込みをすることで、ウェブ割引を行っていることもあるので、利用できる割引は利用した方が良いでしょう。
京都の着物レンタルでは、電話予約を行っている業者もありますが、電話予約ではウェブ割引が利かず、予約内容を客観的に確認出来ないので、利用当日に行ってみたら、間違いがあった、となってしまっては大問題です。そのため京都の着物レンタルを利用するのであれば、ホームページからの予約がおすすめなのです。

京都で着物レンタルをおすすめする理由とは

京都を楽しむ方法として、着物レンタルがありますし、実際に利用した人の評判も良いですが、おすすめされる理由は何なのでしょうか。
まず1つ目の理由として京都の街並みに合った格好で観光が出来ることです。京都は日本有数の観光地ですが、単なる観光地ではなく、何百年も前の日本を感じられる数少ない観光地です。もちろん動きやすい洋服で観光することも1つの方法ですが、江戸時代の日本の様に、着物レンタルで振袖や浴衣を着ることでより、京都の街並みを楽しむことが出来るので、おすすめです。
2つ目の理由として、予約と支払い方法をしっかりと完了させれば、利用当日は何も持たずに手ぶらで利用出来る手軽さです。楽しめたり目立てることでも、準備するために多くの物を準備したり時間をかけることは、大変なことでもあります。しかし着物レンタルは着物だけでなく、巾着袋や足袋、草履など必要な小物類も全てレンタル出来ますし、髪の毛のセットアップや着付けも全て料金内に含まれているので、安心して全てをお任せできるのです。
その他のおすすめの理由としては、家族と友人と、恋人とさりげないお揃い感を楽しめる点も挙げられます。着物であれば柄を変えて色を揃えたり、反対に色を変えて柄を揃えたりすることで、普段は出来ないお揃い感を味わえて楽しめます。

京都で着物レンタルをするなら【京あるき】がおすすめです。美しい着物を身に着けて、日本情緒の色濃く残る京都の街並みを最大限満喫しましょう。【京あるき】ではフルコーディネイトの着物レンタルプランもありますから、ぜひチェックしてみてください。

ニュース

最新記事一覧

SITE MAP